肌トラブルはビタミンから

お肌の健康に役立つビタミンやビタミンを多く含む食品

 

ビタミンA

欠乏すると皮膚が乾燥したり、にきびができやすくなります。
ビタミンAを多く含む食品は
「牛、豚レバー、うなぎ、サバ、バター、牛乳」等が挙げられます。

 

ビタミンB2

ターンオーバーが正常になり、肌がしっとりとします。
ビタミンB2を多く含む食品は
「牛、豚レバー、サバ、シジミ、アーモンド」等が挙げられます。

 

ビタミンB6

新しく誕生する肌の細胞を正常なものにして、肌の状態をよりよくします。
ビタミンB6を多く含む食品は
「マグロ、くるみ、豚肉、イカ、セロリ 」等が挙げられます。

 

ビタミンC

色素の沈着を予防したり、シミ、ソバカスなどを治したりします。血色をよくし、肌につやを与えます。
ビタミンCを多く含む食品は
「オレンジ、ほうれん草、キャベツ、いちご、ブロッコリー」等が挙げられます。

 

ビタミンE

皮脂の酸化を防ぎ、肌あれやシミを予防します。末梢血液循環をよくします。
ビタミンEを多く含む食品は
「大豆油、落花生油、ほうれん草、タラコ、小松菜」等が挙げられます。

 

page top