くすみができる原因とその予防法

くすみができる原因とその予防法

 

くすみができる原因とその予防法くすみができる原因の最も多い原因は血行不良です。

 

血行不良になると血液中の二酸化炭素が増えるため、血液の色が悪くなり、肌の色も暗くなります。やさしくマッサージしたり、全身の血行にも気を配ります。

 

汚れのために古い角質層がはがれずにとどまってる場合は、より丁寧に洗顔と保湿を行ないましょう。

 

メラニンの吸収が多すぎて、くすむこともあります。日焼け止め剤を使って、余分なメラニンの吸収を避けましょう。