肌トラブルQ&A

肌トラブルQ&A

 

「肌トラブル」よくある質問をまとめてみました。

30代になってもオイリー肌でふきでものに悩んでいますが、これもにきびですか?

同じものです。しかし、赤みが長引いたり、あとが残りやすかったりと、10代のにきびより20代以降のほうが治りにくくてやっかいなことが多いものです。

 

原因となる皮脂が10代のころより増え、しかも皮脂の分泌を促すストレスは、大人になってさらに増すという背景もあるためともいわれます。

 

なるべくストレスを避けるとともに、飲酒やタバコ、栄養の偏りや睡眠不足なども影響しますので、生活習慣を改めるころも必要です。ケアをしてもなかなかよくならない場合は、皮膚科を受診しましょう。

 

 

日によって顔がかなりむくみます。すっきりさせるにはどうしたらよいですか?

就寝前の多すぎる水分摂取の影響が大きいと思われますが、睡眠不足やその影響による血行障害も原因になります。

 

血行の循環を促進するには、冷やすよりも温めるほうが効果的です。冷やすと血行が収縮し、かえって血行が悪くなってしまいます。

 

そこで、むくみ対策として夜の入浴は腰湯などによって循環をよくしてから全身つかって温まります。

 

また、なるべく早く就寝する習慣をつけて、寝る前に余分な水分をとらないようにしましょう。朝、顔がむくんでいたら、蒸しタオルなどで温めると即効性があります。

 

 

顔のうぶ毛はそらないほうがよいという人もいますが、肌にはどちらがよいのですか?

かみそりの刃が肌に負担となるのは事実ですが、うぶ毛をそると化粧ののりがよくなり、顔を明るくみせる効果があります。

 

あまり頻繁に行なうのは肌によくないので、月に一回くらいが適当です。

 

そってからすぐに化粧をすると刺激を受けやすくなります。できれば夜にそって、一晩肌を休ませましょう。

 

ます先にダブル洗顔して清潔にした肌に、洗顔料をよく泡立てたものかクリームをのばしてそります。そった後はよく洗い、化粧水などをつけましょう。