健康的な肌の新陳代謝

健康的な肌と新陳代謝の関係

 

健康的な肌の新陳代謝人間の皮膚は表皮、真皮、皮下脂肪組織の三つの層からなりたっています。

 

一番外側の表皮は平均0.1mmという薄さで、さらに四つの層に分かれており、上から順に角質層、顆粒層(かりゅうそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層とよばれます。

 

通常、肌というときは、表皮のなかでも一番外側にあたる角質層を指します。表皮の四つの層には細胞がたくさんあり、絶えず新陳代謝を繰り返しています。

 

まず基底層の細胞が2個に分裂し、そのうちの1個が上部の有棘層、顆粒層、角質層に順に押し上げられていきます。

 

顆粒層までにいくのに約14日かかり、その後、角質層に至るのにさらに約14日を要します。角質層まで届くと、からだの垢として自然に剥がれ落ちていきます。

 

このように肌は約28日間の周期で新しい肌に入れ替わります。健康的な肌は、ターンオーバーとよばれるこのリズムがスムーズな状態をいい、安定した厚さとなめらかさがあるのが特徴です。

 

スキンケアという言葉は、いまだに明確な定義をもっていませんが、医薬品を使わずに、肌のなかでも特に皮脂の分泌の多い顔の肌の健康を保つために行なうケアというのが一般的な解釈です。