肌トラブルとスキンケア

肌トラブルの原因やスキンケア方法などを詳しく解説していきます。

肌トラブルとスキンケア肌をトラブルから守り健やかに美しく保つには皮膚を清潔にし、毎日の丁寧な洗顔・スキンケアを行なうことが大切です。

 

スキンケアにおいて自分の肌質を知ることは大切です。肌をよく見たり触ったりしてチェックしましょう。

 

健康の基本は、昔から「快食・快便・快眠」といわれますが、肌の健康にも同じ事がいえます。

 

女性の場合、美しさを求めてスキンケアや化粧にこだわりを持つ方が少なくありませんが、からだの健康や、正しい肌の知識をもってこそ、肌をトラブルから守り、美しい肌をつくることができるのです。

 

 

肌質は水分量と皮脂量のバランスで

普通肌

皮脂が少なめで、水分は多めの潤いのある肌です。年齢とともに乾燥肌になりがちです。

乾燥肌

皮脂、水分とも不足している状態で、かさつきやすく、肌荒れしやすい肌です。

乾燥脂性肌

皮脂は多いのに、水分が不足している状態で、かさつきがちな肌です。

脂性肌

皮脂も水分も多めの状態です。ニキビ・ふきでものができやすい肌です。

 

の4種に大別できます。それぞれの特徴を知り、強い刺激や皮脂の除きすぎで角質層を傷つけないように、やさしくケアしましょう。